--------------


取扱い商品



わらかけ土佐文旦

かとう農園 土佐文旦



四国最南端 高知県土佐清水の人里離れた山あいで
南国の太陽をいっぱいに浴びて育ちました。
元気な樹木に育てるために米ぬか、もみ殻、土佐清水のならではの
魚粉、油かす、糖蜜を発酵させた天然資材をつかった土壌改良を行っています。
ワックス・消毒を行っていませんので見た目はつるつるピカピカではありませんが、ジャムなどに皮ごと安心して利用していただけます。
自然豊かな土地で育った果樹本来の味と香りをお届けします。


FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/katonoen/


ホームページ
http://kyok87.wix.com/-katonoen

販売価格 

5kg  3,000円(税込) 送料別
※SOLD OUT


10kg   5,500円(税込) 送料別
※SOLD OUT








土佐文旦

プリップリの果肉に含まれる糖分は蜂蜜の成分の果糖が主体で、やわらかくやさしい甘さに、
程よい酸味、ほのかな苦みがあり非常に上品な味です。
さわやかな文旦の香りは心を落ち着かせる効果があり、アロマオイルにも利用されています。
収穫されたばかりの文旦は酸味が強いため、わらの中でねかせる、昔ながらの『わらがけ』を行い追熟させて出荷しております。

『かとう農園』のおはなし

太平洋に面した四国最南端の土佐清水市。
『かとう農園』は昨年、ここで誕生しました。
おととしのある日、協力隊の2人が一人の果樹農家さんから
『後継者を探してるから、あんたらやらんか?』と声をかけてもらいました。
しかし、2人はすでに『足摺黄金糖』の原材料さとうきび栽培も決めていたころでした。
果樹園の方と話し合った結果、後継者にはなれないが日々の追肥や草刈りなどの作業と収穫、
販売と後継者探しを協力させてもらうことになり、地域おこし協力隊5名が
文旦栽培の手伝いをはじめることになりました。
初めてのいろいろな作業と手探りの販売に奮闘しているうちに、
大切な後継者を探すということを私たちはすっかり忘れていたのでした。
そんな頃5人の協力隊のうちの1人、農業に興味のある協力隊が『やろうと思うんです。果樹園』と言いました。
まさかの至近距離で『後継者』は突然あらわれ
そして、栽培を学びながら農家になる『かとう農園』の歩みははじまったのでした。

かとう農園 パンフレット

『ワラがけ土佐文旦』の外皮にキズやシワなどがあり、
大きさや形もさまざまな個性豊かな文旦に『ワラがけ凸凹文旦』と名付けました。
愛嬌たっぷりな『ワラがけ凸凹文旦』は『ワラがけ土佐文旦』と同じく爽やかな酸味と甘み、
プチプチの食感はそのままでも、手作りピールや酵素ジュースなどの素材にもお使いいただけます。

販売価格

5kg  1500円(税込) 送料別
※SOLD OUT



10kg  2800円(税込) 送料別
※SOLD OUT